スポンサードリンク

Instagramライブ配信のやり方は?足あと・保存方法・嫌なコメントのブロック方法まとめ

スポンサーリンク

Instagramに新しくライブ配信機能がつきましたね。

皆さんはもうチェックされていますか?

私はニコニコ生放送やYoutube、Vineと移ろってきたタイプですが、やはり初めて触る時は何かと戸惑ってしまいます。

そしてインスタのライブ機能も、案の定どう使えばいいのか分からない!となってしまいました(;´∀`)

今回は、配信側からの操作方法についてご紹介したいと思います。

Instagram・ライブ配信のはじめ方

ステップ1.ストーリーを開く

ライブ動画は、「ストーリー」機能の一部として提供されています。

開き方は以下の2通り

・ストーリー投稿ボタンをタップ

・画面を右にスワイプ

どちらでも大丈夫ですので、開きやすい方で開いてください。

▼赤丸部分をタップorスワイプ

  

これでカメラが起動しますが、デフォルトは「通常」になっていると思います。

左に「LIVE」という項目がありますので、こちらを選択してください。

▼LIVEという項目を選択

ステップ2.確認画面

LIVEを選択すると、ライブ配信についての説明文が表示されます。

ここで一番下の「ライブ動画を開始」をタップすれば、ライブ配信が利用できるようになります。

▼LIVE動画を開始 をタップ

タップしてすぐに「接続を確認中です」というメッセージが表示され、カウントダウンが始まります。

そこからライブの配信が始まりますので、スタンバイしてください。

なおこのタイミングで、ライブ配信開始のお知らせがあなたのフォロワーに届きます。

▼通知のイメージ

ステップ3.配信開始

あなたの思うままに配信してください。

Instagram・ライブ配信 終了の流れ

ライブ配信は画面右上の「終了」をタップすれば終了します。

終了確認のメッセージが出ますので、「ライブ配信を終了する」をタップしてください。

▼終了するときは右上の終了をタップ

▼ライブ動画を終了する、で完全終了

ライブ配信が終了すると視聴者の人数が表示されます。

カメラの切替方法

配信中にインカメラ・アウトカメラを切り替えたくなった時は、右下の切り替えボタンをタップしてください。

▼カメラの切り替えは右下の赤丸で囲んだ部分

ライブ動画の保存方法

残念ながら現状ではライブ動画を保存する方法はありません。

Snouなどの画面録画アプリを使えば可能かもしれませんが、スマホの動作がめちゃくちゃ遅くなる可能性もありますのでご注意ください。

また、記念に動画を残したい、といった内容ならば普通に動画を残したほうが確実です。

これにはメリットもあり、それは「視聴者側も動画を保存することが出来ない」という点。

よくある「Youtubeで迂闊な動画をアップして炎上」「ニコニコ動画で(以下省略)」というリスクは少ないということですね。

ただし今後、保存機能が搭載される可能性は十分にあります。

また動画でなくとも炎上するケースはありますし、スクリーンショットを撮られても配信者に通知は届きません。

フォロワー以外でも見れるため、誰が見るかわからないということを念頭に置き、公序良俗に沿った使い方を心掛けましょう。

ライブ中に視聴者にコメントを送りたい

視聴者にコメントを送る方法は2通りあります。

・口頭で伝える

・コメント機能を使う

ですね。

コメント機能は左下に「コメントする」という欄があります。

ここをタップするとキーボードが表示されますので、コメントを入力し、最後に「送信」を押してください。

▼左下の「コメント」をタップ

▼メッセージをいれて「送信」

視聴者からのコメントをオフにする

ライブ配信後、心ないコメントが入ることがあります。

そんな時はコメントをオフにしてしまいましょう。

オフにする方法は、配信後に右下に「・・・」がありますのでこちらをタップしてください。

▼右下の「…」をタップ

▼オフに出来る

「コメントをオフにする」を選択すると、コメントができなくなります。

視聴者側からはいいねもコメントも出来なくなりますのでご注意ください!

コメントを非表示にしたい

これは上記と違い、コメントを一時的に非表示にする方法。

操作は簡単で、画面を一回タップするだけです。

もう一度表示させたければ、またタップすればコメントが表示されます。

▼何も表示されなくなる

嫌な人をブロックしたい

ライブ配信中に宣伝を繰り返すコメントや、悪口、誹謗中傷を繰り返す投稿が続いた時は…

さくっとそのコメントを表示させないようにしてください。

なお、これはライブ配信中にはできません。

自分のホームの右上にある「…」から、「コメント」の設定場所を探します。

(iPhoneは歯車アイコンですのでご注意ください)

▼右上の「…」をタップ

▼「コメント」を探してください

ここで「不適切なコメントを非表示にする」というものがありますので、ここをオンにして下の「カスタムキーワード」に投稿させたくない言葉を入力してください。

入力が終わったら右上の「完了」をタップして終了です。

▼「非表示」をオンにして、下に言われたくない言葉を入力する

どんな人が見てくれているのか?

ライブ配信中とライブ終了後に、視聴者数と視聴者を確認することができます。

視聴者数は左上にカウンターバッジがありますので、こちらで確認してください。

これをタップすると、視聴者の詳細が表示されます。

(※視聴者が一人もいなかったら表示されません)

▼左上に視聴者数が表示される

▼視聴者の詳細が表示される

ライブ終了後は、ライブ配信を一瞬でも見てくれた人が表示されます。

以上が配信者が分からみたInstagramライブ配信の使い方になります。

多くの人に見てもらいたい!という方は、やはり

・フォロワーを増やすこと

・フォロワーが見てくれる時間に配信すること

・宣伝

が大切です。

楽しく使うためにも、ルールを守って使うようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする