スポンサードリンク

LINEに規制されている?規制回避や解除の方法は?

相手に送ったメッセージに「既読」がつかないのに、どんどんメッセージは送られてくる…

そんな時、まずはLINEの「トーク規制」を疑ってみてください。

スポンサーリンク

LINEトーク規制って何?

LINEのトーク規制とは、「LINEで送ったメッセージが相手に届かない」状態です。

メッセージはいつも通り送れるし、エラー表示も出ません。

なのでもしトーク規制になっても、たいてい気がつきません。

しかし、自分はメッセージを送っているのに、相手には届いていない状態。

つまり相手はメッセージを見ることができません。

なので、自分は無視していないのに、相手にとっては「なんで無視するの?」という事になっていることも…(@_@)

なんでトーク規制になるの?

トーク規制には、以下の原因が考えられます。

・多くの人に、似たような文章を送る

・ 1人3秒より速いスピードでメッセージを相手に送る

・通報された

などなど…

多くの人に沢山のメッセージを送信したり、同じ文章を複数の人に送ると、規制されやすいようです。

中にはLINEゲームの招待状を、LINEを使って複数の人に送ってアカウントが規制された人もいるようです。

トーク規制のチェック方法

自分のメッセージに既読がつかないのに、相手からはメッセージが送られてくる…

そんな時はまず「通話」「ノート」「タイムライン」などで相手に聞いてみてください。

トーク規制中でも、通話やアルバム、ノート、タイムラインは使用可能ですのでご安心を。

トーク規制になってしまったら

トーク規制は、たいてい24時間ほどで解除されます。

しかし、トーク規制を繰り返していると、アカウント停止になる可能性がありますのでご注意を。

復活しない場合は、運営に問い合わせを行ってください。

ただし過去100日間のトークの中に、規約に違反した内容がある場合は、そのままアカウント停止になる可能性が高く、規制解除はほぼ絶望的です。

(上記で紹介したスパムと勘違いされる行為や、中傷などなど…。)

LINEのお問合わせはこちらで記事にしていますので、合わせてご覧ください。

LINEに直接問い合わせたい!窓口の電話番号やサービスセンターは?
LINEがいきなり利用停止になったり 使えなくなってしまった時、 困ってしまいますよね。 LINEメインで...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする