スポンサードリンク

【LINE】お誘いメールの断り方は?どんな相手でも「角が立たない」上手な返事の仕方

興味がない男性から

デートのお誘いがきたら、

あなたはどうしていますか?

無視や既読スルー、非表示、

ブロックなどの方法もありますが

基本的にはやはり穏便にお断りしたいですよね。

そこで、相手から見ても心象が良い

お誘いLINE断り方をご紹介します。

スポンサーリンク

連絡待ちにしてもらう

「来月にシフト出たら、また連絡します」

「予定が分かったら返信します」

などなど、角が立ちにくく定番とも言える断りの常套句。

「お誘いありがとうございます。

お誘いは嬉しいのですが、実は予定がしばらく埋まってて~」

と、“お礼”を入れるだけで

心象を良くすることができます。

ただしこの方法は、しばらくしてから

またお誘いLINEがはじまるかもしれません。

その場合は

『仕事がまだ忙しいので、ひと段落したら

こちらから連絡させてください。

お誘いありがとうございます』

という感じで断り続けるか、

以下で紹介する他の方法を使ってください。

大勢で行く流れにする

2人では会いたくないけど、

みんなで会うなら……という場合は

「友だちも一緒でいい?」

「じゃあ他の人にも声をかけておきますね」

などなど、“他の人と一緒ならOK”

という事を相手にアピールする方法です。

男の存在を匂わす

気のあるそぶりを見せると

何度もデートに誘われてしまうので、

「今、他に気になっている人がいるので、申し訳ないですが行けません」

とストレートに断るか、

「その日は男友達(彼氏)と約束があって……」

と、他にいい男性がいるコトを匂わせましょう。

他の男性の話をすると、

多くの男性が撃沈します。

相手が社内の先輩・同僚の場合

男友達や同僚・先輩だと

今まで紹介してきた方法では

上手くいかない事もあると思います。

そこで使えるのは

「社内の人と付き合う(デートする)事は出来ません」

という断り方。

同じ職場の人間と恋愛というだけで

どこかに角は立ってしまうのです。

それならば会社の関係者とは

付き合えないと伝えてしまう、

という方法はいかがでしょうか?

ただし、周りへの根回しは絶対に忘れないこと。

その人に冷たく当たられても、

根回しがあれば、味方になってくれるかもしれません。

以上が「興味がない人」からの

LINEの断り方になります。

逆に気になる人からの誘いで

その日はどうしてもムリ…という場合は

「この日なら大丈夫だよ!」と

自分のスケジュールを伝えたり

「また誘ってほしい」という伝えるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする