スポンサードリンク

既読スルーが多い男性とムリなく長くLINEを続けるコツ

「最初はあんなにLINEしてたのに……」

付き合いたての彼氏や、

気になるあの人から

最近LINEがなかなか返ってこない…

そんな経験に心当たりのある方も

多いのではないでしょうか?

男性の基本的な優先順位は、

仕事>友人>彼女となっており

恋愛への優先順位は低いもの。

付き合いが落ち着くと、

仕事優先になり次第に連絡回数が少なくなっていきます。

しかし女心としては、

彼からの返事は欲しいですよね。

そこで今回は彼が忙しくて

既読スルーするタイプでも

長続きする心の持ち方、

LINEの返信方法をご紹介します。

スポンサーリンク

■相手に合わせる

やはりこれが何事でも一番大切。

相手はいま仕事中?それとも暇な時間?

相手はこの話題に興味ある?

相手は電話が好き?メールが好き?

長文が読めるタイプ?テンポよく読みたいタイプ?

などなど。

お喋り好きな女性は多いと思いますが

喋りたいときって

「自分のことを話したい」

「自分の話を聞いて欲しい」

っていう「自分本位」になっている時がほとんど。

相手はあなたの話に

辟易しているかもしれません。

また、既読無視されたからと

連続でメッセージを送ったり、

返事を催促してしまうと

「面倒くさい」と思われてしまう可能性も。

相手の返信内容に合わせて

自分の送り方を調節するだけで

相手も返信しやすくなるのです。

■用件は短文で

メッセージがいくつも送られてきたり

長文で送られてくると

「どれが返信するべきメッセージなの?」と混乱してしまい

返信しづらくなってしまいます。

メッセージは簡潔に、短文で送ったほうが

急いでいるときでも返信しやすいのです。

■相手の暇になりやすい時間を知る

仕事している最中に送っても

返事はまず返ってこない…と思っておいたほうがいいでしょう。

また、夜勤が多い人も

昼間は寝ていて気づかないかもしれません。

それならば、相手が反応しやすい時間を

把握するようにしましょう。

反応のいいタイミングを狙って送れば

返信のしやすさも一気にアップ。

ただし全てを相手に合わせる必要はありません。

あなたにはあなたの生活があるのですから。

相手もあなたのタイミングが把握できれば

その時間に連絡してくれるかもしれませんよ♪

■気長に待つ

相手からの返信が来ないからといって

イライラする必要はありません。

相手は忙しいのかもしれないし

マイペースタイプかもしれないし

あなたの文章が長かったり、分かりにくくて

読み直しているかもしれないし

ただの面倒くさがりかもしれないし

LINEが苦手かもしれない。

理由はその相手にしか分からないのです。

ちなみに私はLINEが苦手&面倒くさがりで

返信が遅いタイプでした。

ここでストレートに返信を催促しても

いい方向に向かうことはまずありません。

気長に待つか、さりげない催促方法を使うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする