スポンサードリンク

LINEアイコンで性格診断!プロフ写真で深層心理がモロ見えになっているかも

あなたのLINEアイコンはどんな写真を使っていますか?

実はアイコンには心理状態や本音が隠れているのをご存知でしょうか。

今回はLINEアイコンと性格についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

自分の顔を使っている

自分の顔がはっきりと分かる写真を使っている人は、いまの自分に自信がある人。

私生活が充実しており、容姿にもある程度満足しています。

感情表現もストレートで積極的。

ただしナルシストな傾向も持っています。

自分の顔のどアップ

目立ちたがり屋で「他の人と一緒」を嫌う傾向があります。

自己愛が強く、褒められたがり。

心の奥底では自分に対しての不満があり

目立つ・褒められることで自己肯定感を強くしようとしています。

自分の顔だけど、加工している

顔の一部をなにかのマークで隠していたり、画像加工ソフトで編集して載せている人は、顔のドアップと同じく「他の人と一緒」を嫌う傾向があります。

自分の容姿にコンプレックスがあるため、全てをさらけ出すことを恐れます。

しかし人に自分を見てもらいたい。褒められたい。認めて欲しい…

ちょっと面倒なタイプかもしれませんね。

変顔・コミカルな写真

このタイプは極度の寂しがり。

コミカルな写真を使って他人の興味を引き、話しかけられるのをジッと待っています。

かまってほしいという願望が強いのですが、本音を出すことを極度に恐れています。

自らピエロを演じて他人の気を引こうとする一方で、孤独を抱えやすいタイプとも言えます。

似顔絵

容姿には自信がないものの、人柄に自信があるタイプ。

基本的に温和で、真面目。

他人に合わせる傾向があります。

ただし優柔不断で、人に頼まれると断ることができません。

趣味に関する写真

意思が強く、他人の意見に左右されないタイプ。

コレだと思うと猪突猛進。とにかく突き進みます。

やりたいことをやれれば満足するので、他人への依存心は低め。

アニメやマンガキャラクターも似たような傾向がありますが、

「個性的な自分をアピールしたい」「夢の世界に入りたい」という傾向がより強くなります。

そして、まず間違いなくオタクとして見られます。

仕事中・スーツ姿

自分をよく見せたい、という欲求の現れ。

「仕事ができるようにみせかけたい」という思考が強い傾向があります。

世渡り上手ですが、性格に裏表あり。

後ろ姿

自分の容姿に自信がない時や、本心を隠したい時。

この状態の時は「自分を守りたい」という心理が強く

自分を護るために他人を攻撃することも。

景色と一緒に映る自分の写真

旅行に行ったときなどについ撮りがちな

「背景の隅っこに映る自分」の写真。

自分をあまり目立たせたくない…と思いながらも

身近な人にはちゃっかりアピールしたい、かまってちゃんタイプ。

自分からは心を開かず、他の人から話しかけられるのを待っています。

風景のみの場合は、人前には決して出たがりません。

しかし隠れ努力家で、まっすぐ目標に進みます。

溜め込みやすい性格なので要注意。

自分が子供の頃の写真

子供は純真無垢の象徴。

現状に対しての不満やストレスを抱えており、これ以上「攻撃しないで」というメッセージが隠されています。

集合写真

協調性を重んじており、自己主張は弱め。

しかしリア充アピールしたいという心理が隠れています。

孤独を嫌うがあまり、周りを見比べて自分の個性を抑えようとしたり、才能を隠そうとします。

友達は多く、皆でワイワイするのが大好き。

有名人や芸能人、歌手など

アイコンにしたその相手に対して、憧れや願望を強く持っています。

モデルならばその人の容姿に、

歌手ならばその歌手の才能に、

スポーツ選手なども同じことですね。

「こんな人になりたい」という気持ちの現われなので

理想が高く、物事にのめり込みやすいタイプ。

自分の子供

ずばり親バカ。

自分の子供を溺愛し、周りに子供を自慢したいという欲求の現れです。

生活の中心は子供であり、それ以外の趣味は特になかったりするのではないでしょうか。

子供と自分が一緒に写っている場合は、自分の生き方・子育て・生活に自信がある人。

逆に言えば自己愛が強いタイプ。

他人の評価を気にする傾向があり、攻撃されると反撃します。

家族写真

家族の写真をアイコンにしている場合は、自分の人生に対する絶対的な自信の現れ。

あけすけで単純な性格で、正義感が強い傾向があります。

ペットの写真

ペットは間違いなく自分を愛してくれる存在。

そんなペットの写真を使っている人は、寂しがり屋です。

癒やしを求め、誰かがそばにいないと人恋しくなってしまうのではないでしょうか。

しかし人とは一定の距離をとりたがり、本当に仲良くなった人にしか心を開きません。

初期設定のまま

面倒くさがり、もしくはリアル優先タイプ。

ネットの世界の交流にあまり関心が持てず、LINEはあくまで連絡手段の一つに使っている、という程度。

ネットで拾った画像

ネットで拾った画像を使っている人は

「自分自身は面白くない」と思っている人です。

つまり自分に自信がありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする