スポンサードリンク

【LINE PC版】トーク内容が改行できない理由は?10秒でEnter誤送信を防ぐ裏ワザ

スポンサーリンク

こんにちは、スマホでもPCでも

LINEを使っている千尋です。

PC版でLINEを使っている時

うっかりミスで戸惑ってしまうのが

改行ではないでしょうか。

メッセージを打っている途中、

Enterキーで入力内容を確定しようとしたら

そのまま送信してしまった…

というのは、よくあるトラブルです。

LINEアプリでは下の画像のように

改行ボタンがあります。

しかしPC版では、

改行ボタンが存在しません。

しかも送信後では、トークの内容の

削除と修正は不可能!

そこで今回は、PC版LINEの改行方法と

うっかりミスを防ぐ方法について

まとめてみました。

PC版LINEで改行する方法

PC版でトークを改行する方法はとても簡単。

キーボードの

「Shift(シフトキー)」を押しながら

「Enter(エンターキー)」を押す

これだけです。

Windows7、vista、Mac OSは

この方法で改行が可能です。

▼私の使っているキーボードだとこの位置にあります。

※左がShift、右がEnter

ノートパソコンでも、ほぼ同じ位置にあります。

コツは「最初にShift(シフトキー)を押す」コト。

トーク画面でShiftキーだけ押しても

何も起きませんのでご安心ください!

[スマホ用記事内アドセンス]

うっかりミスを防ぐLINE送信方法

①パソコンに元から入っている「あるツール」を使う

ほぼ100%のパソコンに

入っているであろうあるツール…

それは「メモ帳」です。

Windowsの場合は左下のスタートメニューから

「すべてのプログラム」

「アクセサリ」

「メモ帳」

という順番で進めば開きます。

もちろんメモ帳ではなく

Terapadなどのテキストエディタも使えます。

本来の使い方とは少々違いますが

オンラインで使える文字数カウントツール

などで代用する方法もあります。

②「ENTERキー」でのうっかり送信を防ぐ

PC版LINEには

うっかりミスを防ぐための機能があります。

それでは早速設定していきましょう!

①左上の歯車アイコンを押すとメニューが開きます。

その中から「設定」を選択して下さい。

②設定画面が表示されます。

横のメニュー一覧にトークという項目があるので、クリックしてください。

③送信方法という項目を探し、横の▼マークを押してください。

④Alt+Enterを選択すれば、設定は完了です。

以降はAlt+Enterを押せば

トークが送信されるようになります。

それでも改行ができない時は…

実はWindows8では

改行ができないことが公式発表されています。

Windows8以上を使用している場合は

メモ帳やテキストエディタなど

他のツールを使ったほうが

確実に改行できそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする