スポンサードリンク

LINEバックアップの保存場所はどこ?内部ストレージの見方を解説!

こんにちは、千尋です!

先日、Androidのバックアップについての記事を書かせていただきました。

PC不要!LINEのバックアップ機能でトーク履歴を今までの完全に復元する方法
機種変更しても 「絶対この人とのトークは消したくない!」 「このグループのトーク履歴を消したらヤバイ!」 という場...

その時、実はトラブルがあったんです。

それはスマホでバックアップファイルを探した時に

「LINE_Backupファイルがない(´・ω・`)」

「っていうか内部ストレージどこ?(´・ω・`)」

というもの。

私が前にもってたAndroidでは

すぐに見つかったんですけどね…

やはり機種ごとに違うみたいですね。

しかし、ないものは仕方ない!

というわけで、今回は

LINEのトーク保存先に絶対必要な

内部ストレージについて

書いていきたいと思います。

内部ストレージの場所

今回検証したものは

自分のスマホを含めて4台です。

(知人に借りました)

サンプル① Xperia

知人のスマホです。

一番端っこに寄せられていました。

フォルダを開くとアプリがいっぱい。

必要最低限の操作しかしないため、

「最初からココに入ってたと思うよ?」とのこと。

その中で注目してほしいのが黄色いアプリ。

ファイルコマンダーというアプリです。

調べるとXperia系には

最初からインストールされているそうです。

もちろんダウンロードも可能。

File Commander ─ Dateimanager
File Commander ─ Dateimanager

アプリを開くとこんな感じ。

この「内部ストレージ」が今回使うものになります。

こちらで紹介しているバックアップ方法

作業を行うと、フォルダが出来ました。

バックアップファイルも確認できました。

サンプル② Xperia

これも別の知人のスマホです。

操作方法は全く違っていました。

まずは下にスライドさせてメニューを出します。

アプリの一覧が出ました。

ここに先ほどと同じファイルコマンダーというアプリが入っています。

中身もほぼ同じでした。

↑この画面からさらに下に行くと

↓内部ストレージがありました。

以下はサンプル①と同じですので省略します。

サンプル③ 機種不明

これも知人のスマホです。

「機種は分からない」との返答でした。

まずはホーム画面。

ホーム画面の下の方に

丸がたくさんありますが

分かるでしょうか?

ちょうどこの位置です↓

(分かりにくい場合はタップで拡大できます)

ここをタップすると

アプリ一覧が開きました。

この知人はアプリの整理をした記憶がなく

最初から「ビジネス」というフォルダに

入れられていたそうです。

▼ビジネスフォルダに赤丸しました。

このフォルダをタップすると

「ファイルマネージャー」というファイルが出てきました。

ファイルマネージャーを開くと

内部ストレージの情報が

表示されます。

▼LINE_Backupフォルダがありました。

サンプル④ ARROW

私のスマホです。

残念ながら私のスマホには

ファイルマネージャーなどの

ファイル管理アプリは

最初から入っていませんでした。

そのため、「アプリのインストール」という形を取りました。

私が今回使ったアプリは

「ESファイルエクスプローラー」

というもの。

DLはこちらから出来ます。

ES Datei Explorer
ES Datei Explorer
Developer: ES Global
Price: Free

欠点は、

「邪魔な位置に突然アイコンが出現する!」

「口コミが悪い」

というところですね。

▼別アプリにアイコンが出現して邪魔…

LINEのバックアップに使うだけですので

作業が終わったら

アプリを削除(アンインストール)してOKです。

(必要になった時にまたインストールすればいいので)

ファイル管理アプリの使い方

それでは、今回は

「ESファイルエクスプローラー」で

使い方をご紹介していきます。

前提条件として

「すでにコチラの方法

新端末にもLINEのバックアップフォルダを作っている」

という形で書いていきますので、

バックアップフォルダを作っていない方は

今のうちに作っておいてください!

インストール~バックアップファイルの削除

▼この記事の

「PCを使わずバックアップする方法」という項目の

「5.【4】で作ったバックアップファイルの削除(共通作業)」という作業にあたります。

PC不要!LINEのバックアップ機能でトーク履歴を今までの完全に復元する方法
機種変更しても 「絶対この人とのトークは消したくない!」 「このグループのトーク履歴を消したらヤバイ!」 という場...

それでは解説していきます。

①アプリをダウンロードします。

ダウンロードはこちら▼

ES Datei Explorer
ES Datei Explorer
Developer: ES Global
Price: Free

②アプリを開き、「今すぐ分析」をタップします。

③ストレージ分析画面に移行します。

(※モザイクはただの広告なので気にしないてください(笑))

左上のメニューから「ローカル」を選択し、さらに「内部ストレージ」へと進みます。

④Line_Backupフォルダを探してください。

⑤中にバックアップフォルダが入っていることを確認。

長押しするとメニューがたくさん出てきます。

これは必要ないファイルですので「削除」してください。

バックアップファイルのインストール

▼次はこの記事の

PC不要!LINEのバックアップ機能でトーク履歴を今までの完全に復元する方法
機種変更しても 「絶対この人とのトークは消したくない!」 「このグループのトーク履歴を消したらヤバイ!」 という場...

「PCを使わずバックアップする方法」という項目の

「6.新端末でバックアップを保存」で

バックアップファイルを新端末にダウンロードした後に

「LINE_Backup」にファイルを保存していく作業です。

それでは解説していきます。

今回はLINE Keepを例として使用します。

①ファイルのダウンロード

この赤枠で囲った「Keep」をタップ。

保存されているバックアップ一覧を表示します。

さらにタップして詳細へ。

真ん中の⇩を押して

ファイルを保存します。

②ファイル管理アプリへ移動

左上のメニューから「ローカル」を選択し、さらに「ホーム」へと進みます。

③ホーム画面から「圧縮済み」をタップします。

④先程スマホに保存したファイルが表示されます。

これを長押しして「切り取り」をタップ。

⑤左上のメニューから「ローカル」を選択し、さらに「内部ストレージ」へと進みます。

(画像は使いまわしです😅)

⑥「LINE_Backup」フォルダを探してタップします。

中身が空であることも確認してください。

⑦左下の「貼り付け」をタップします。

⑧移動が完了しました。

以上でバックアップファイルの移動は完了です。

一気にトークを移動させたい時は

「圧縮管理」で一つのファイルを長押しする時に

他のファイルも選べるようになります。

その時に一緒に選択すればOKです。

▼圧縮管理画面で…

▼一つのファイルを長押し選択すると…

▼他のファイルも選べる!

以上でファイルの移動は完了です!

LINEのバックアップ作業が終わったら

このアプリはアンインストールしてください。

お疲れ様でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする